発毛のための手段と注意点

###Site Name###

TOP > 発毛のための手段と注意点

発毛は皮膚の下にある毛根の状態を改善して健康な毛を多く生やす目的で行われるもので、頭髪に関して使われることが多い用語です。

毛が薄くなるのは遺伝による体質のほか、生活習慣や持病など様々な原因が考えられ、発毛へのアプローチ法も異なりますが中でも多いのは男性の進行型薄毛であるAGAです。

安心をコンセプトにした発毛治療情報を参考にしましょう。

体内の男性ホルモン及び酵素が関与しているため同様の悩みは古くからあり、世界で最古の育毛剤は紀元前6世紀までさかのぼります。



発毛サイクルが解明されるにつれて治療法も進化し、現在では対症療法ながらかなり高い確率で発毛を促すことが可能です。


土台である頭皮の環境を改善するにあたり、最も影響力が大きいのが血行の状態です。

発毛を司る毛母細胞が血液にのって運ばれる栄養を十分に受けとることができないと弱体化し、成長中の髪まで抜けていきます。
血管拡張作用のある塗り薬、飲み薬を服用することでサイクルを正常化するサポートをすることが可能です。外科的手段で健康な自毛を毛根ごと植え込むと高い確率で再生します。

対処ははやいほど効果があがりやすいのが特徴で、事前に遺伝子検査で自分が将来的に薄毛になりやすいかどうかを調べることもできます。皮下注射でより効率的に薬液を浸透させ毛根にきちんと有効成分を届かせる治療もありますが、薬だけに頼るのではなく、血液の状態をよくするため、食事バランスに注意を払ったり適度な運動をすることも長期的な観点から効果的です。